search form

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GISHIKI KLANGE LIVE INFORMATION




SUNSUI
2010年12月02日

sunsui x 阪急百貨店メンズ館CLOSING PARTY

■ LIVE PAINTING ( 燦粋壁画 @ 永遠ギャラリー )

Oyama Enrico Isamu Letter

■ LIVE:
NHKyx aka Kouhei Matsunaga (Raster Noton, Skam, Important, Mille plateaux etc..)
Shinichi Kogeichi(GHISHIKI KLANGE)

and more...

■ SHOP & BRAND:
wanderland
pourton de moi
visit for
and more...

sunsui GALLERIA osaka:
raster noton POSTER EXHIBITION
( FINAL DAY )


OPEN / START 18:00

ADV. 2000YEN ( DRINK代別 )
DOOR. 2500YEN ( DRINK代別 )





UrBANGUILD
2010年12月17日


IKKO TANIUCHI WALL PAINTING EXHIBITION
"THE AGE OF IKKO TANIUCHI"

この度、京都アバンギルドでは、2010年12月17日(金)から新たにアプローチす
る「アバンギルド・ギャラリー」にて、美術家・谷内一光による展覧会『谷内一
光時代』を開催します。展覧会数日前から制作した壁面いっぱいの作品を発表!
オープニングイベントとして、谷内一光による絵の具舞踏の上演と音楽家・古家一真一によるセッションや蛍光灯奏者・Ken Okamiのライブを開催します。
会場展覧会期間は1ヶ月間と長いので、京都にお越しの際は是非お立ち寄りください。

●EXHIBITION:谷内一光展覧会『谷内一光時代』
日程:2010年12月17日(金)~2011年1月22日(土)
時間:18時00分~24時00
*営業時間は日によって異なりますので直接会場にお問い合わせ下さい

●OPENING EVENT:谷内一光展覧会オープニングイベント
日時:2010年12月17日(金) 19時00分OPEN/19時30分START

出演:古家一真一×谷内一光, Ken Okami

◎チケットのご予約・お問い合わせ:
前売 1,800円/当日 2,300円(共に1ドリンク付き)
ご予約はお名前、枚数を書いて下記メールアドレスまでお願いします
mail:ikkotaniuchi@gmail.com (お問い合わせ:075-212-1125)

会場:京都・木屋町 アバンギルド
京都市中京区木屋町三条下がる ニュー京都ビル3階
tel:075-212-1125 web:http://www.urbanguild.net

協賛:ターナー色彩株式会社
協力:UrBANGUILD, artburt, D・O・P, mybrassierefilm



Ikko Taniuchi 〈谷内一光〉
1984年京都生まれ大阪在住の美術家。2005年より展覧会『谷内一光時代』を軸に
国内外で多くの作品を発表。パフォーマンス活動では、キャンバスを床面に置き
、その上で色を浴びるように全身で描き絵画を体現する〈絵の具舞踏〉と呼ばれ
る独自の表現手段をクラブ・ギャラリー・劇場・野外などで展開。作品は力強く
、愛に溢れた作風が特徴で、コレクターがいるなど海外での評価も高い。
http://www.digital-out-put.com/ikko_jidai.html
http://taniuchiikko.jugem.jp/

Shinichi Kogeichi 〈古家一真一〉
音楽家。ファッションレーベル「CZEREMONY」代表。トライアングルノイズバンド
「TOKEIDAI」で活動後、様々な名義を用い、ギャラリーやクラブ等で即興ライブ
活動を行う。近年その作風はミニマルなヒップホップスタイルに傾向しているも
のの、ギターケーブルから出るヒスノイズやブリープノイズだけをエディットし
たトラック制作など、実験的な要素も伺える。また、自然とELECTRONICSの共存を
テーマに、環境プロダクト作品「ELECTRIC
GARDEN #1」を制作し、インスタレーションを行うなど、音楽、ファション、アー
トを自由に往来するマルチな才能を持つ。現在自身のレーベルでもある「GISHIKI
KLANGE」からリリースされるアルバムを製作中。
http://gishikiproject.web.fc2.com/
http://www.czeremony.com/

Ken Okami
1985年京都生まれ。2004年より蛍光灯を楽器として使用を始める。次第に照明装
置、インスタレーションとして使用し、パフォーマンスの幅を広める。空間的特
長を生かしたパフォーマンスにより、ダンサー、ライブペイント、演劇、インス
タレーションとのセッションを国内外で多数行っている。ヨーロッパでの評価は
高く、2009年にはオーストリア・ウィーンのロックフェスティバル”DONAU
FESTIVALl”に出演も果たす。
http://kenokami.klingt.org/

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿

トラックバック

| TOP |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。